• HOME >
  • 一人暮らしがしたい!

やっぱり、一人暮らしがしたい!


「よし、住みたい家の種類も決まったし、物件探しだー!」と思っているそこのあなた。
お部屋を探す前に注意しなければならないことはまだあります。それも1つずつ見ていきましょう。

1:一人暮らしをしようと思った理由を再確認自分がなぜ今一人暮らしをしようと思っているのか、住みたい家の種類をなぜそれにしたのか…など物件探しに入る前に今一度確認しましょう。
この動機をしっかり確認しておくことで、どのような家を自分が探しているのか明白にすることが出来ます。
「物件探しをしていたら比較的に新しくてお洒落なマンションを見つけてそれに決めちゃったけど実は自分が部屋を探していた動機と合っていなくて逆に住みにくい…」などといったことにならないよう十分注意が必要です。

2:日程決め
一人暮らしをしたい理由を改めて確認したら、次に引っ越しの日程を決めましょう。

引っ越しの日程を決める際には、引っ越しの期限から決めるようにしましょう。
「4月から大学の授業が始まるから3月末までには引っ越しを終えたい」や「来月から単身赴任で仕事が始まるから今月中旬には引っ越したい」など自分がいつまでに引っ越しを終えたいかの目安を決めましょう。
お部屋探しや引っ越しは、もちろん1日で終わるものではありません。
お部屋探しの手順というのは、まず住みたい物件を探し絞った後、入居申し込みをします。
その後、即日〜1週間程度かかる入居審査を受けます。それが終わりましたら、契約という手順です。
当たり前のことではありますが、契約が終わってからでないと引っ越し日は決定出来ませんよね。
つまり、引っ越ししたい日にちの大体2週間前にはお部屋探しを探さなくてはいけません。
これから何年も住むであろう部屋を2週間で決めちゃうの?と不安になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もちろん、物件探しでしたらいつ始めていただいても大丈夫です。
しかし、早く行動しすぎて契約を結んでしまうと、家賃が発生してしまいます。
自分のペースで決めていただくことが大事ですが、“目安は2週間”だということを覚えておいてください。